公益財団法人 秋田県栽培漁業協会 豊かな海を守るために。つくりそだてる漁業~栽培漁業  

トップ

新着情報

マダイ種苗生産開始

収容していたマダイの卵がふ化しました。ふ化仔魚を飼育水槽に収容し、いよいよ稚魚飼育がスタートです。
2021年05月27日 (木)

クロソイ種苗生産状況

クロソイは卵ではなく、仔魚で生まれる魚です。今年も産仔魚を収容して3週間目になりました。
2021年05月14日 (金)

ヒラメ種苗生産状況

ヒラメの稚魚はふ化して約30日が経ちました。体は扁平してきて、ヒラメらしく見えるようになりました。
2021年05月13日 (木)

ヒラメ種苗生産がスタート

2021年のヒラメ種苗生産が始まりました。 ヒラメ卵の収容状況と受精卵の選別、そしてふ化までの卵管理の風景です。

2021年04月16日 (金)

クルマエビの出荷・放流

令和2年度のクルマエビの出荷・放流を無事に終えることができました。
2020年10月08日 (木)

令和2年度第28回放流式

令和2年9月8日、男鹿市船川港において第28回の放流式を開催しました。男鹿市立船川第一小学校の児童も参加し、ヒラメとマダイの稚魚それぞれ2,000尾を放流しました。
2020年09月17日 (木)

マダイの稚魚放流

生け簀網で中間育成を行い、9センチ以上に育だったマダイ稚魚を無事に放流しました。
2020年09月17日 (木)

職員採用試験を実施します

ヒラメの稚魚放流

ヒラメの稚魚放流を行いました。できる限り多くの稚魚が生き残ってくれればいいなと願います。
2020年08月20日 (木)

マダイの中間育成が始まりました

マダイの種苗生産も折り返し地点です。海上に設置した網生け簀で中間育成がスタートしました。
2020年07月28日 (火)
1 2 3 4 5 6 22