公益財団法人 秋田県栽培漁業協会 豊かな海を守るために。つくりそだてる漁業~栽培漁業  

アワビ種苗の放流

アワビ種苗の放流

 去る11月13日と16日の2日間、秋田市から男鹿市船川港までの地先で、秋田県漁業協同組合によるアワビ種苗の放流が行われました。放流に使用したアワビは、当協会から供給し、殻長3cm、個数約7万個です。放流はアワビ稚貝をイワガキの貝殻に付着させ、外敵から食べられにくい状態にして行います。海底に届いたイワガキの殻からアワビ稚貝が動き出し、岩の隙間に入り込んで、生息し成長を始めます。そして約3年後には、殻長10cmにまで成長し、漁業者が採補できる大きさになります。
IMG_4970 IMG_4971 IMG_4980 IMG_4975           写真 左上:発泡スチロール箱に入れ運搬したアワビ種苗 右上:イワガキの貝殻に付着させているアワビ種苗 左下:アワビ種苗の入った発泡スチロール箱を船に積み放流に出発 右下:アワビ種苗を成長に適した場所にカキ殻に付着させた状態で放流