公益財団法人 秋田県栽培漁業協会 豊かな海を守るために。つくりそだてる漁業~栽培漁業  

種苗生産の見学

種苗生産の見学

 マダイの種苗生産とヒラメの中間育成を行っている期間に、小学校の児童が見学にやってきました。

ヒラメ・マダイの種苗生産

 ヒラメはふ化して約80日が経過し、7月に入ると稚魚の放流が始まります。また、マダイはふ化して約1ヵ月経過し、稚魚の姿が確認できます。

ヒラメ種苗の供給

 中間育成前のヒラメ種苗のうち、余剰分となり間引き放流しなければならないものを、栽培漁業を行う他の協会に無償譲与しました。

種苗生産の見学

ヒラメ・マダイの種苗生産

ヒラメ種苗の供給