公益財団法人 秋田県栽培漁業協会 豊かな海を守るために。つくりそだてる漁業~栽培漁業  

ヒラメ受精卵搬入第二弾

ヒラメ受精卵搬入第二弾

3月29日のヒラメ受精卵搬入に続き、4月6日夕方に(公社)富山県農林水産公社滑川栽培漁業センターから無償譲与を受けたヒラメ受精卵を搬入し、ふ化槽に収容しました。IMG_0075IMG_0074
写真:ビニール袋に海水と受精卵を詰め発泡スチロール箱に入れて運搬。到着後は、袋ごとふ化槽に収容し、海水の温度差を縮め、袋から受精卵を海水ごとふ化槽に放ち海水を注入して流水状態にします。