公益財団法人 秋田県栽培漁業協会 豊かな海を守るために。つくりそだてる漁業~栽培漁業  

ヒラメの種苗生産に着手

ヒラメの種苗生産に着手

 秋田県水産振興センターで養成しているヒラメ親魚の状態が悪く、受精卵の確保が困難なことから、当協会では第一弾のふ化の取り組みとして、3月30日に石川県水産総合センター志賀事業所からヒラメ受精卵を譲り受け、30日夜に搬送してきた受精卵をふ化槽に収容、4月1日にはふ化槽でふ化した仔魚をコンクリート製の飼育水槽に収容しました。
IMG_0065 IMG_0066 IMG_0064
写真左上:ビニール袋に入れ搬送してきたヒラメ受精卵を袋ごとふ化槽に収容し、温度差を調整
写真右上:ヒラメ受精卵のふ化に使用のふ化槽4基
写真左下:ヒラメ受精卵ふ化中