公益財団法人 秋田県栽培漁業協会 豊かな海を守るために。つくりそだてる漁業~栽培漁業  

ガザミ種苗の配布始まる

ガザミ種苗の配布始まる

 当協会が行っているガザミ種苗の斡旋配布が始まりました。県水産振興センターでは種苗生産した稚ガニ1齢期の種苗を、3齢期まで中間育成して大きくし、それを事前に申し込まれた需要者に放流種苗として斡旋配布を行っています。ガザミは通称ワタリガニと呼ばれているカニで、卵を抱えた雌ガニを活魚で漁協から購入して水槽で飼育し、産卵させます。稚ガニになると、空腹状態では共食いを始めるため、居場所を確保させるため、水槽に網地を入れ落ち着かせています。
IMG_0314 IMG_0317IMG_0316IMG_0315
写真左上:砂に隠れている飼育中の雌のガザミ 写真右上:網地を水槽に入れ中間育成中 写真左下:網地に着いているガザミの稚ガニ 写真右下:水面に浮かんで餌を探している稚ガニ