公益財団法人 秋田県栽培漁業協会 豊かな海を守るために。つくりそだてる漁業~栽培漁業  

ヒラメ種苗生産状況

ヒラメ種苗生産状況

 ヒラメ稚魚はふ化から20日が経過し、餌料は動物プランクトンのシオミズツボワムシに加えて、人工配合餌料を与え始めました。ふ化から約1カ月前後経過すると、稚魚の形が大きく変化し、縦型から横型になり、成魚のように平らな形になります。
IMG_0183 IMG_0184
写真左:水量40トンで生産中 排水は水槽中央の底に設置した細かい目のネットを張ったアンドンからホースを延ばし、サイフォンの原理で行っています 写真右:人の手で少量ずつ与える粒の微細な人工配合餌料