公益財団法人 秋田県栽培漁業協会 豊かな海を守るために。つくりそだてる漁業~栽培漁業  

ヒラメ稚魚の移槽

ヒラメ稚魚の移槽

4月1日にふ化したヒラメ稚魚の移槽を行いました。25日目を迎え水槽の汚れが出てきて、硫化水素が発生して水槽内の飼育環境が悪くなる前に、水槽替えを行いました。夜間に照明をつけて稚魚を集め、サイフォンの原理を使ってホースで飼育水を隣の水槽に流し、その飼育水と共に、新しい水槽に稚魚が運ばれる方法を用いています。この頃の稚魚はまだデリケートで網ですくうと死んでしまいます。
IMG_0200 IMG_0201 IMG_0202 IMG_0198 
 写真左上:飼育中の水槽に黄色メガホン状の漏斗をつけたホースと覆いをつけた電球を設置  写真右上:新しい水槽には、細かい目のネットを張った排水用の大きなアンドンを設置 この二つの水槽の水位差を調整して水が流れるようにします 写真左下:新しい水槽に設置されたアンドンと飼育水 写真右下:飼育水の流れに運ばれ新しい水槽に移ったヒラメ稚魚