公益財団法人 秋田県栽培漁業協会 豊かな海を守るために。つくりそだてる漁業~栽培漁業  

ヒラメ・マダイ部会開催される

ヒラメ・マダイ部会開催される

 平成28年度放流効果実証事業を進めるに当たり、漁協役職員、県職員そして当協会職員が集まり、ヒラメ・マダイ部会を開催しました。現段階の計画では、7月20日以降に全県各地でヒラメ種苗の放流を始め、7月半ばからマダイ種苗の海上網生け簀中間育成が始まります。
IMG_0319IMG_0321
写真左:巡流水槽で中間育成中のヒラメ稚魚 写真右:100トン水槽で生産中のマダイ稚魚(赤い色素が見えるようになりました。)