公益財団法人 秋田県栽培漁業協会 豊かな海を守るために。つくりそだてる漁業~栽培漁業  

クロソイふ化仔魚誕生

クロソイふ化仔魚誕生

 4月16日、クロソイのふ化仔魚が誕生しました。4月12日に男鹿市戸賀の養殖漁業者から運び込まれた雌のクロソイ4尾を産卵水槽で飼育しておりました。クロソイは赤テリ(標準和名ウスメバル)やメバル、カサゴ、ヤナギノマイなどと共にフサカサゴ科に属します。これらの魚は卵胎生で、交尾から数ヶ月の間に、雌のおなかの中で卵が発達しふ化仔魚に成長して生まれてくるのです。生まれたふ化仔魚の全長は約7~8mm程度です。
IMG_0136 IMG_0135
写真左:産卵水槽内のクロソイふ化仔魚(黒いゴマ粒のように見えるもの) 写真右:クロソイふ化仔魚を収容した飼育水槽(緑色した海水は、培養した植物プランクトンを入れているため)